<< 頂き物 パート2 | main | 今朝の朝日・・ >>
DVD ALWAYS三丁目の夕日
昨夜はまたまた涙のロードショーになってしまいした
見たくて見たくて昨夜までのびていた『ALWAYS三丁目の夕日』 を観ました
時代背景は自分の生まれる2年も前の話なのに何処か懐かしさを感じ、
映画の冒頭からは涙腺が緩みっぱなしで心暖まる映画でした

また一つキープ映画ができました


| 映画 | 06:13 | comments(2) | trackbacks(2) |
コメント
そうですよねあの世代ですよね!
自分たちは一世代後ですけど
何処か感じるんですよね!
鼻水をたらして遊んでた時代を・・
| osugichan | 2006/10/06 5:28 AM |
映画館で見ましたよ。この映画。
私の子どもの頃と同じ時代だったので、とても懐かしく感じました。
力道山のプロレスに興奮したのを覚えています。
よかったなぁ あの時代。
| aoyamame | 2006/10/05 11:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sugiyan.jugem.cc/trackback/254
トラックバック
ALWAYS三丁目の夕日 playt14 なみだ映画
story昭和30年代、東京の下町では今日もいろいろ起きている。車修理会社の鈴木(スズキ自動車の前身!?)さんは怒るとすごいんです。pointALWAYS三丁目の夕日が日本アカデミー作品賞になってから興味を持ったのですが、観てみて納得してしまいました。映像が素晴らしい
| playtcafe*cinema*art* | 2006/11/19 8:53 AM |
真・映画日記『ALWAYS〜三丁目の夕日〜』
7月12日(水) 毎度のごとく、神谷町駅近くのスタバにいったら……なんとまだ準備中だった。 え、こんなことってあるの?しゃあないけど。 日中はとくになし。 mixiをチェックしてみると、 いつもよりコメントが多い。 ありがたいが、 レスは気が乗った時に
| CHEAP THRILL | 2006/10/09 3:00 PM |